現在の位置

給食通信(四月)

給食メニューの作り方を簡単に紹介します

使用食材の詳細は、献立表四月をご覧ください。

 

 

4月27日金曜日【ハヤシライス・牛乳・フルーツポンチ】

ハヤシライスの味は、玉ねぎの炒め方で違いが出ると思います。33kgの玉ねぎをしんなりするんで気長に炒めます。加熱調理を始めて、仕上がりまで、約1時間半ほどかけてると、コクのあるハヤシソースが出来上がります。

4月26日木曜日【コーン味噌ラーメン・牛乳・揚げ餃子・ブロッコリーサラダ・和風レッシング】

コーン味噌ラーメンは、人気の定番麺メニューです。 

油に生姜とにんにくを入れて、じっくりと加熱し十分に香りを引き出します。その後、豚肉、人参、木耳などを加えて炒め煮にしていきます。最後の味の決め手の味噌は、埼玉県産の大豆と米で作った「彩花みそ」です。県産小麦で作った中華麺をつけていただきます。

4月25日水曜日【チキンピラフ・牛乳・カレーポテトコロッケ・ツナサラダ・玉ねぎドレッシング・ミネストラスープ】

チキンピラフは、鶏肉、玉ねぎ、人参を角切りにして、バターで炒め、調味料で味付けをしてから炊飯器に煮汁ごと入れて炊き上げます。調味料が入ると、少しおこげができてしまいますが、それも手作り感があっていいかなと思っています。

4月24日火曜日【インディアンドック・牛乳・フライドポテト・コーンポタージュ・ヨーグルト】

インディアンドックは、コッペパンにカレー粉、ウスターソース、ケチャップで味をつけした豚肉やみじん切りの玉ねぎ、ピーマンなどの具をチーズと共に挟み、オーブンで焼きました。普段は残りがちなパンでも、ひと手間かけるとほとんど残しがなくなります。

4月23日月曜日【ご飯・牛乳・鯖の塩焼き・ほうれん草の胡麻和え・豚汁】

12釜の炊飯器で、約60kgの埼玉県産の米(コシヒカリと彩のかがやき)を使ってご飯を炊き上げます。なるべく、温かいものを提供できるように、11時近くになってから、炊飯のスイッチを入れています。

4月20日金曜日【ポークカレーライス(麦ごはん)・牛乳・野菜スープ】

ポークカレーは、ルウから手作りして作ります。じっくりと時間をかけて小麦粉を油で炒め、ブラウンルウにしていきます。中学生に必要なカルシウムの強化も兼ねて脱脂粉乳やチーズを使用するため、仕上がりの色も考えて、こげ茶色に仕上げます。ルウ作りに約1時間、その後材料を炒め、煮込むのに1時間半。カレー作りは、時間がかかります。

4月19日木曜日【山菜うどん・牛乳・糸こんのきんぴら・五平餅】

毎月食育の日(19日)には、関東地方とその周辺の郷土料理を紹介しています。今月は、長野県です。五平餅は、つぶしたごはんを小判状にして、クルミなどを入れた味噌だれを塗って焼いて作りますが、今回は、だまこ餅を使って作りました。作り方は、献立表四月に掲載しています。ご覧ください。

4月18日水曜日【野沢菜ご飯・牛乳・山賊揚げ・切り干し大根の五目煮・相性汁】

毎月、各地の郷土料理や食材を紹介しています。今月は長野県です。長野県を代表する食材の一つである野沢菜をご飯に入れて炊き込みました。作り方は、4月献立表に掲載していますので、ご覧ください。

4月17日火曜日【スティックパン・キャベツのペペロンチーノ・牛乳・トルティージャ・ケチャップソース・トマトスープ】

トルティージャは、じゃが芋の入ったスペイン風のオムレツです。家庭では、フライパンで作れますが、給食では大量なのでオーブンで使用する天板で作ります。

 油にみじん切りにしたにんにくを入れ、ゆっくり加熱し香りを出します。薄切りにした玉ねぎを加えしんなりするまで炒めて、塩、胡椒で味をつけた後、茹でたじゃが芋を混ぜ合わせて、チーズと溶き卵を回し入れ、給食では、約20分焼きました。

4月16日月曜日【わかめご飯・牛乳・揚げじゃが芋のそぼろ煮・キャベツの味噌汁】

 揚げじゃが芋のそぼろ煮は、70kgのじゃが芋を使用しました。

 仕上がりをきれいに作るためと、味に深みを出し、さらにボリュームを出すために、じゃが芋を素揚げしました。

 みじん切りの生姜と油を加熱して香りを出したら、豚ひき肉、みじん切りにした人参、玉葱、干し椎茸を順に加えて炒め、調味料でそぼろあんを作り、最後に素揚げしたじゃが芋と合わせます。

4月13日金曜日 【ご飯・牛乳・麻婆豆腐・味噌キムチスープ】

北本中の麻婆豆腐は、大量なので約1時間炒め続けて作り上げます。 

作り方は、油ににんにく生姜を加熱して香りを出し、豚ひき肉をぼろぼろになるまで炒め、その後みじん切りにした人参など野菜をさらに炒め、赤味噌など(調味料の詳細は献立表参照)で味付けをして、豆腐を入れて煮込みます。最後に水溶き片栗粉とごま油を加えて仕上げます。出来上がった量は、約140キログラムでした。

4月12日木曜日 【 蜂蜜パン・牛乳・メンチカツ・コーンサラダ・ロシアスープ・清見オレンジ 】

 今日から平成30年度の給食が始まりました。給食室も新体制になりましたが、今年度も生徒の皆さんに美味しい給食を提供できるように頑張っていきたいと思っています。

 ロシアスープは、北本で50年以上前から提供している定番メニューです。たっぷりのキャベツと豚肉、玉ねぎなどで使ってつくるシンプルなスープです。ロシア料理のシチーというキャベツをベースにして作るスープから考えられたのでロシアスープと呼んでいます。

お問い合わせ

北本中学校
〒364-0033
埼玉県北本市本町1-1-1
電話:048-591-2057
ファックス:048-591-2969