現在の位置

給食通信(二月)

給食メニューの作り方を簡単に紹介しています。

使用食材の詳細は、献立表二月をご覧ください。

2月27日水曜日【中華炊き込みご飯・牛乳・スンドゥブ・ヨーグルト】

今日の炊き込みご飯は、小松菜のほろ苦い味付けが特徴です。

1)油を熱し豚肉、人参を炒める。

2)調味料と小松菜を加え、ひと煮立ちさせたら具と汁に分ける。

3)洗米した米と2)の米分量の水加減にし、具材をのせて炊飯する。

2月26日火曜日【黄粉揚げパン・牛乳・ブロッコリーサラダ・人参のポタージュ】

黄粉揚げパンは、高温の油でコッペパンを揚げ、すぐに黄粉と砂糖を混ぜたものをまぶします。全校分約620人分を流れ作業で50分程度かけて行います。

2月25日月曜日【ご飯・牛乳・豚肉と大根の醤油煮・すいとん汁】

北本産小麦粉を使ったすいとんを入れた汁ものは、ボリュームたっぷりでこっくりとした味付けに仕上がります。カルシウム強化も兼ねて、すいとんには脱脂粉乳も入れています。

1)小麦粉と脱脂粉乳を混ぜて、ぬるま湯を加え練っておく。

2)だし汁に豚肉と人参を加え、アクを取ったら、調味料と白菜、一口大にした1)を入れる。

3)小松菜、長ねぎを加え、味を調え、ひと煮立ちさせる。

2月22日金曜日【鶏そぼろ丼・牛乳・けんちん汁・茶碗蒸し】

鶏そぼろに、油揚げを加え、カルシウムや鉄が摂れるにしています。

1)油と生姜を熱し、香りが出てきたらひき肉を加え、ぼろぼろになるまで炒める。

2)人参、こんにゃく、油揚げを加え、人参がやわらかくなくなるまで加熱する。

3)調味料を加え、味を調え、煮汁が少なくなったらいんげんを加えて仕上げる。

2月21日木曜日【黒パン・牛乳・ポークビーンズ・コーンポタージュ】

クリームコーンをたっぷり使って作るポータージュは、とうもろこしの甘さが効いたスープです。

1)玉ねぎを油でしんなりとするまで炒める。

2)ベーコン、人参、じゃが芋を炒め水を加え煮てアクをとる。

3)クリームコーンとホールコーン、牛乳、グリンピース、調味料を加え、煮て、味を調える。

2月20日水曜日【ご飯・牛乳・酢豚・青梗菜のスープ】

酢豚に素揚げしたじゃが芋を入れてボリュームを出しています。

1)肉に下味をつけて、片栗粉をつけて揚げる。じゃが芋も素揚げしておく。

2)油で野菜を炒め、水を入れて人参が和ら無くなるまで煮る。

3)調味料を入れ、煮立たせ、グリンピースを入れ水溶き片栗粉でとろみをつけて、肉とじゃが芋をからめる。

2月19日火曜日【豆腐めし・牛乳・こしね汁・味噌蒸しパン】

毎月19日は、食育の日です。この日に各地の郷土料理を提供しています。今月は群馬県です。詳しい紹介は「献立表二月」をご覧ください。

2月18日月曜日【ハヤシライス・牛乳・野菜スープ】

ハヤシライスの美味しさは玉葱の炒め具合によって変わってきます。

1)油とにんにく、生姜を加熱し香りが出てきたら肉を加え胡椒を振って炒める。

2)玉ねぎを加えくたっとするまでじっくり炒めたら、人参、マッシュルームを加え、水を加えてアクをとる。

3)調味料とハヤシルウを加え煮込み、仕上げにチーズとグリンピースを加える。

2月15日金曜日【ご飯・牛乳・ホキの南蛮漬け・もやしのサラダ・トックスープ】

ホキは、鱈に似た白身の魚です。南蛮漬けのたれをかけると人気の主菜になります。

1)片栗粉をつけたホキを油で揚げる。

2)ごま油とにんにく、生姜、唐辛子を加熱し、香りが出てきたら長葱を加え炒める。

3)水と調味料を加え煮立たせ、揚げたホキにかける。

 

2月14日木曜日【みぞれうどん・牛乳・味噌ポテト・ネーブル】

大根おろしで作るみぞれうどんは、加熱することで生まれる甘みを生かして味付けしています。

1)油を熱し、鶏肉、人参を炒め、だし汁を加えあくをとる。

2)大根おろしとなめこ、油揚げを加え、焦げ付かさないように煮込む。

3)長葱と調味料を加え、味を調える。

2月13日水曜日【ナシゴレン・牛乳・チキンナゲット・ツナサラダ・トマトのクリームスープ】

サラダは、加熱してから急速冷却して提供しています。ツナサラダは、蒸して加熱しているので野菜の旨みがたっぷりです。

2月12日火曜日【わかめご飯・牛乳・揚げじゃがの野菜あんかけ・石狩汁】

北海道の郷土料理の石狩汁、食べやすいよう炒めてから煮込んでいます。

1)油でにんにく・生姜のみじん切りを加熱し、香りが出てきたら、大根と人参を炒める。

2)だし汁を加え、白菜、鮭、豆腐、長葱、油揚げを加え、アクをとる。

3)野菜が煮えたら、味噌で味をつける。

2月8日金曜日【ご飯・牛乳・鯖の塩焼き・ひじきの煮物・味噌キムチスープ】

栄養豊富なひじきの副菜は、主菜と一緒に盛り付けるため、煮汁が極力少なくなるように調理しています。

1)油を熱し、鶏肉と人参を炒め、ひじきを入れ酒を振りさらに炒める。

2)糸こん、薩摩揚、水と調味料を加え、煮含める。

2月7日木曜日【塩焼きそば・牛乳・華風コーンスープ・ココアマフィン】

約620人分のココアマフィンを同じ大きさに作るのは大変ですが、調理員さんが協力して手早く、おいしく完成させました。

1)ホットケーキミックス、脱脂粉乳・砂糖、ココアをよく混ぜ合わせる。

2)卵、牛乳、油を加えさらに混ぜ、カップに流し入れる。

3)チョコを乗せて、180℃に予熱したオーブンで15分焼く。

2月6日水曜日【ささみと昆布のご飯・牛乳・高野豆腐の煮物・どさんこ汁】

塩昆布を使った炊き込みご飯は、手軽に海藻類をとることができる料理です。

1)炊飯器に、米と水を入れ、その上に、加熱済みのほぐした鶏ささみ肉、塩昆布、刻み生姜と調味料を加え炊飯する。

2)炊けたら、全体をよく混ぜ合わせる。

2月5日火曜日【蜂蜜パン・牛乳・マカロニのヒリヒリ和え・ロシアスープ】

マカロニのヒリヒリ和えは、豆板醤が入っているので後味がヒリヒリします。

1)油とにんにくを加熱して、香りが出てきたら豆板醤、鶏肉、人参、玉ねぎを順に炒める。

2)調味料を加え、ホワイトルウ、あさり、牛乳を加え煮る。

3)茹でたマカロニとグリンピースを加え、混ぜ合わせる。

2月4日月曜日【ご飯・牛乳・肉団子の甘酢あんかけ・ワンタンスープ・ぶどうゼリー】

スープは具だくさんなので、ワンタンは皮だけを使っています。

1)油を熱し、豚肉、人参、きくらげを順に炒め、水ともやしを加え、煮たってきたらアクを取る。

2)なると、調味料を加え味を調える。

3)ねぎ、あく抜きしたほうれん草、ワンタンを加え、ごま油を少量入れて仕上げる。

2月1日金曜日【ご飯・牛乳・鰯の蒲焼き・ほうれん草の胡麻和え・呉汁】

3日の節分にちなんだ献立です。蒲焼きは、魚料理の中でも人気メニューの一つです。

1)開いた鰯に片栗粉をつけて多めの油で焼く。

2)水・酒・砂糖・みりん・醤油を鍋に入れて、アルコール分を飛ばし、生姜おろし汁を少々加える。

3)焼きたての鰯をたれに浸す。

お問い合わせ

北本中学校
〒364-0033
埼玉県北本市本町1-1-1
電話:048-591-2057
ファックス:048-591-2969