現在の位置

給食通信(十一月)

給食メニューの作り方を簡単に紹介しています。

使用食材の詳細は、献立表十一月をご覧ください。

11月30日金曜日【ご飯・牛乳・鶏肉とさつま芋の旨煮・白菜の味噌汁】

秋が旬のさつま芋を使い、甘辛い味付けでご飯が進む主菜です。

1)鶏肉に生姜と酒で下味をつけて、片栗粉をつけて揚げる。さつま芋も素揚げにする。

2)油で人参、玉葱、干し椎茸を順に炒め、水を入れ煮る。人参がやわらかくなったら砂糖、醤油を入れ味をつけ、水溶き片栗粉でとろみをつける。

3)いんげんを入れ、次に揚げた鶏肉とさつま芋を入れ煮立たせる。

11月29日木曜日【バターロール・牛乳・インディアンスパゲッティ・コーンサラダ・ロシアスープ】

今日の主食は、カレー粉を入れて作るインディアンスパゲッティです。主食の量としては十分ではないため、通常よりも35%小さいパンを補食として提供しました。

1)油とニンニクを加熱し香りが出てきたら、ひき肉、玉ねぎ、胡椒を加えぽろぽろになるまで炒める。

2)マッシュルームを加え、カレー粉を振り、ソース、ケチャップを入れ煮込み、塩で味を調える。

3)グリンピースと茹でたスパゲッティを加えよく混ぜ合わせる。

11月28日水曜日【豆腐のそぼろ丼・牛乳・わかめスープ・マーラーカオ】

マーラーカオは、黒糖を使って作る中華風の蒸しパンです。ミックス粉を使用して、簡単に作ることができます。

1)ミックス粉と黒砂糖をよく混ぜ合わせ、牛乳、卵、サラダ油、醤油を加える。

2)滑らかになるまで混ぜ、カップに流しいれる。

3)蒸気の上がった鍋に入れ、15分程度蒸す。

11月27日火曜日【ガーリックピラフ・牛乳・チキンナゲット・トマトのクリームスープ】

学校の炊飯器で炊きこむピラフです。にんにくの風味が食欲をそそります。

1)ニンニクをおろして酒と共に肉に下味をつけておく。

2)鍋に油を熱し、肉、人参、玉ねぎ、マッシュルームを順に炒め、米の1.2倍の水、インゲンと調味料を入れてやや濃いめに味をつける。

3)炊飯器に米を入れ、2)の煮汁を入れ水分量を調節し、その後具をのせ炊飯する。

11月26日月曜日【ご飯・牛乳・揚げ大根のピリ辛炒め・煮ぼうとう】

11月は、彩の国ふるさと学校給食月間です。埼玉県の郷土料理を積極的に給食で提供しています。煮ぼうとうは、県北地域の郷土料理です。

1)だし汁に豚肉、人参、干し椎茸を入れ煮る。

2)アクをとり、調味料、ほうとう麺、ねぎ、小松菜を入れる。

3)塩や醤油で味を調える。

11月22日木曜日【きのこうどん・牛乳・かき揚げ・りんご】

秋が旬の食材をふんだんに使った献立です。さつま芋は千切りにして、かき揚げにしました。なめこやエリンギ、しめじなどきのこ類をたっぷり入れたうどんの汁には、北本産の里芋を入れて、県産小麦100%の地粉うどんと共にいただきました。

11月21日水曜日【ご飯・牛乳・豆のトマト煮・青梗菜のスープ】

豆のトマト煮は、畑の肉大豆を使った料理で、酢豚の様な味付けでご飯に合う主菜です。

1)鶏肉に醤油と酒、おろした生姜で下味をつけ、片栗粉をつけて揚げる。

2)ごま油を熱しごぼうをやわなかくなるまで炒め、人参、玉葱をさらに加え、ひたひたの水を入れて煮る。

3)トマト(又はピューレ)と調味料、茹でた大豆を加え煮て、味がまろやかになったら、1)を加えてひと煮立ちさせる。

11月20日火曜日【ご飯・牛乳・厚揚げと豚肉の味噌炒め・白菜と肉団子のスープ】

北本産白菜をたっぷり使ったスープには、手作りの肉団子を入れました。

1)鶏ひき肉に玉ねぎ、塩、醤油、酒、生姜汁、ごま油、片栗粉を入れてよく混ぜ合わせる。

2)鍋に湯を沸かし、人参、玉葱、干し椎茸、調味料を入れ煮立たせた後、1)を団子にして落としていく。

3)白菜、春雨を入れ、再び沸騰したら、下茹でしたほうれん草を入れ、味を調える。

11月19日月曜日【鮭と大根葉のご飯・牛乳・メンチカツ・蓮根の金平・呉汁】

毎月19日【食育の日】には、各地の郷土料理を紹介しています。今月は日本一の蓮根の産地である茨城県です。様々な蓮根料理があるところですが、本日は金平にしました。

1)油と唐辛子を熱し、豚肉、人参、こんにゃく、蓮根を順に炒める。

2)調味料を入れて炒め煮にする。

3)いんげんを加え、仕上げにごまをふる。

11月16日金曜日【北本野菜のカレーライス・牛乳・キャベツとベーコンのスープ・菊花みかん】

北本産人参・大根・にんにくを入れたカレーを作りました。大根は、下茹でした後にルウと共に入れ、煮込んで味を染み込ませます。旬の大根は、煮物にするだけでなくカレーにしても美味しくいただけます。

 

11月15日木曜日【ラグビーボールパン・牛乳・鶏肉のバーベキューソースがけ・ブロッコリーサラダ・クラムチャウダー】

来年度のラグビーワールドカップに向けてのパンを出しました。鶏肉のバーベキューソースは、唐揚げに、手作りのバーベキューソースを作り絡めたものです。

バーベキューソースは、カレー粉やごま油などを入れて加熱して作ります。(詳細は、献立表をご覧ください。)

11月13日火曜日【かて飯・牛乳・がんもの煮物・石狩汁】

今月は、彩の国ふるさと学校給食月間です。かて飯は、秩父地方の郷土料理です。

1)芋がら、人参、こんにゃく、油揚げなどを油で炒め、調味料を入れて煮る。

2)米と煮汁を入れて水分量を調整して、具を乗せて炊く。

3)炊き上がったら、茹でた小松菜を一緒に混ぜ込む。

11月12日月曜日【わかめご飯・牛乳・揚げじゃがの野菜あんかけ・ずいきと豆腐の味噌汁】

今日は、みそ汁に北本産のずいきを入れました。ずいきは里芋の葉柄です。乾燥させて保存食として食べられたり、今日のように汁の実にしたり、酢の物にしたりして食べることができます。本日は、皮を剥き水にさらに、さらに茹でてアクを抜き入れました。柔らかい口当たりで、味噌の味を含み美味しくいただきました。

11月9日金曜日【ご飯・牛乳・親子煮・じゃが芋のチゲスープ】

じゃが芋のチゲスープはキムチやコチジャンを使った辛みのあるスープです。

1)ごま油を熱し、ごぼう・豚肉・キムチを炒める。

2)玉ねぎ、じゃが芋を加え、だし汁を加え煮て、アクをとる。

3)豆腐と調味料を加え、最後にすりごまを加え仕上げる。

11月8日木曜日【五目ラーメン・牛乳・葱味噌パオズ・蒟蒻サラダ和風ドレッシング】

埼玉県産黒豚と葱と味噌を使ったパオズを蒸しあげました。ラーメンはつけ麺にして食べますが、麺にも埼玉県産小麦を使っています。

11月7日水曜日【ご飯・牛乳・ゼリーフライ・ひじきの煮物・豚汁・グレープゼリー】

主食のご飯は、埼玉県産100%のお米を使用しています。炊き立てを届けられるように炊飯時間を逆算して調理しています。11月からは新米を使ってさらにおいしいご飯になっています。

11月6日火曜日【シュガートースト・牛乳・鶏肉と野菜のクリーム煮・レンズ豆のスープ】

レンズ豆の形に似ていることからメガネやカメラに使われる「レンズ」の名がついたそうです。今日は、柔らかく煮てしまったので形が分かりにくくなってしまったのが残念でした。

1)油ににんにくのみじん切りを入れ加熱し、香りが出てきたら野菜を入れて炒める。

2)水とトマトを入れ、沸騰したら調味料とウインナー、レンズ豆、マカロニを加え煮込む。

3)味と固さを確認して仕上げる。

11月5日月曜日【ご飯・牛乳・鯖の深谷葱味噌焼き・切り昆布の煮物・かき玉汁】

11月は彩の国ふるさと学校給食月間です。埼玉県の味覚を積極的に給食で提供しています。今日の主菜は、深谷葱を細かく刻んで味噌漬けになっている鯖を焼いたものです。風味よく美味しくいただけました。

11月2日金曜日【切り干し大根のスタミナ丼・牛乳・どさんこ汁・ヨーグルト】

切り干し大根は副菜だけでなく、豚肉の旨みをたっぷり含んだボリュームのある主食としても活躍します。

1)ごま油・にんにく・豆板醤を加熱して香りが出たら豚ひき肉、長ねぎを加え、そぼろ状に炒める。

2)人参、切り干し大根を加えさらに炒め、水を加え煮る。

3)調味料を加え味を切り干し大根に染み込ませ、仕上げに水溶き片栗粉、にら、ごま油、ごまを入れる。

11月1日木曜日【スパイシービーンズピラフ・牛乳・野菜スープ・スイートポテトケーキ】

秋が旬のさつま芋を使ったほんのり甘いケーキを焼きました。カルシウムや食物繊維の強化で豆のペーストや脱脂粉乳も入れています。

1)さつま芋を小さめに切りひたひたの水を入れて加熱し、柔らかくなってきたら潰しながら煮る。

2)豆ペースト、砂糖、バター、牛乳を入れてなめらかになるように混ぜる。

3)ホットケーキミックス、脱脂粉乳をよく混ぜ合わせ、2)を加えカップに入れ、胡麻をふり加熱する。

 

お問い合わせ

北本中学校
〒364-0033
埼玉県北本市本町1-1-1
電話:048-591-2057
ファックス:048-591-2969