現在の位置

給食通信(十一月)

給食メニューの作り方を簡単に紹介しています。

☆使用食材の詳細は、献立表十一月をご覧ください。

★学校給食摂取基準に沿った食塩相当量(1食2.5g未満)になるように努めています。

11月2日(月曜日) 【ご飯 牛乳 おろしハンバーグ 卯の花の煮物 担々味噌汁】

            11月2日

 11月は彩の国ふるさと給食月間です。

 給食の牛乳は、埼玉県西部地区で飼育されている乳牛から絞られたものです。鴻巣市にある工場でパックに詰められ、毎日納品されます。

 成長に欠かせない栄養豊富な牛乳を残さずのみ、健康な体をつくりましょう。

 

11月4日(水曜日) 【ご飯 牛乳 揚げ大根のピリ辛炒め かき玉汁 牛乳プリン】

            11月4日

 埼玉県深谷市は「深谷ねぎ」の産地として知られています。

 ねぎは主役になることは少ないですが、薬味など香りを添えて料理引き立たせたり、味をよくしたりする働きがあり、鍋料理や汁物には欠かせません。

 

11月5日(木曜日) 【きつねうどん 牛乳 厚焼き玉子 ひじきの煮物】

            11月5日

 給食のうどんは、埼玉県産の小麦100%で作られています。

 埼玉県は小麦の生産量も多く、昔からまんじゅうや水団にしたり、家庭でもうどんを打ったり様々な料理にされて食べられてきました。

 今日は甘辛く煮付けた油揚げを入れた「きつねうどん」です。

11月6日(金曜日) 【ご飯 牛乳 鮭のちゃんちゃん焼き 蓮根の金平 のっぺい汁 みかん】

            11月6日

 家庭でもホットプレートで簡単に作ることができる「鮭のちゃんちゃん焼き」を紹介します。

 ちゃんちゃん焼きは北海道の郷土料理で、漁師町でよく食べられます。

1 ホットプレートに下味をつけた鮭を並べ、刻んだ野菜(キャベツや人参、きのこなど)をのせます。

2 調味料を混ぜて味噌だれを作り1にかけ、バターをのせて蒸し焼きします。

 ・鮭は生鮭に塩、胡椒をして下味をつけます。

 ・フライパンで調理する際は、アルミホイルやクッキングシートを敷いてから鮭を並べると、便利です。

11月9日(月曜日) 【ご飯 牛乳 大根と豚肉の醤油煮 すいとん汁】

            11月9日

 「大根」は、寒くなると甘みが増してきます。今日は北本市の大根を使った煮物を作りました。

1 鍋に油を熱し、豚肉を炒め、人参を加えてさらに炒めます。

2 水を少量加えて蒸し煮し、茹でておいた大根と調味料を加えて煮ます。

3 味が染みてきたら、戻しておいた麩とねぎを加え、仕上げに生姜汁を加えます。

4 水分が多い時は、水溶き片栗粉でとろみをつけると食べやすくなります。

 

 

 

11月10日(火曜日) 【ツイストパン 牛乳 里芋のミートソース煮 白菜のクリームスープ】

            11月10日

里芋がおいしい季節です。煮物やけんちんなどの汁物に使うことが多い里芋を洋風に調理した「里芋のミートソース煮」を紹介します。

1 里芋は1センチメートル厚さの銀杏切り、蓮根は乱切りにして素揚げします。

2 鍋に油、みじん切りにしたにんにくと生姜を炒めて香りを出し挽き肉を炒めます。

3 細かく切った人参と玉ねぎを加えて炒め、トマトを加えて煮込みます。

4 調味料を加えて味をととのえ、素揚げした里芋と蓮根を入れて軽く煮込み彩りに枝豆を加えます。

11月11日(水曜日) 【ご飯 牛乳 ゼリーフライ 干瓢の炒り煮 味噌キムチスープ】

            11月11日

 埼玉県の郷土料理のひとつ、ゼリーフライは行田市で作られました。小判型に似ていることから銭(ぜに)フライからゼリーフライなったと言われます。じゃが芋の素朴な味が生かされた料理です。揚げたてのゼリーフライを煮たてたソースにくぐらせて提供しました。

11月12日(木曜日) 【さきたまラーメン 牛乳 メンチカツ 蒟蒻サラダ】

            11月12日

 深谷ねぎは全国的にも有名です。今日は深谷ねぎをたっぷり使った「さきたまラーメン」です。

油を熱して人参とねぎをよく炒めて甘みを出し、もやしや焼き豚を加えて煮たみそ仕立てのラーメンです。煮干しでだしを取り塩分を控えました。

 

11月13日(金曜日) 【北本野菜カレーライス 牛乳 チキンサラダ 白菜スープ】

            11月13日

 北本市でとれた大根、人参を使った「北本野菜カレーライス」です。

 乱切りした大根を一度下茹でしてから煮込むことで、独特の臭みも消え味もよく染みます。

大根は水分が多く水っぽくなるので、ルウで硬さを調整してください。

11月16日(月曜日) 【ガパオライス 牛乳 フォーのスープ 卯の花チーズ蒸しパン】

            11月16日

 「ガパオ」はタイ料理、「フォーのスープ」はベトナム料理です。 タイやベトナムは、日本と同じように米を主食として食べています。

 「ガパオ」の作り方を紹介します。

1 フライパンにごま油、みじん切りにした生姜とにんにく、豆板醤を炒めて香りを出し挽き肉をほぐし炒めます。

2 玉ねぎを加えてよく炒め、調味料(砂糖・醤油・オイスターソース)で調味し煮込みます。

3 角切りにしたピーマン、バジルペースト、ごま油を加えて出来上がりです。

 給食ではナンプラーの代わりに醤油を使いました。目玉焼きやフレッシュバジルを飾ると本格的なガパオに仕上がります。

 

11月17日(火曜日) 【バターロール 牛乳 キャベツミートローフ ブロッコリーサラダ クラムチャウダー】

             11月17日

 挽き肉に調味料と食物繊維豊富なキャベツを細かく刻んで加え練り、焼き上げたミートローフです。つなぎに卵とおからを使い栄養強化しました。

 

11月18日(水曜日) 【豆もやしご飯 牛乳 揚げシュウマイ 豆腐の五目スープ】

            11月18日

 たん白質と食物繊維の豊富な豆もやしを使った炊き込みご飯を紹介します。

1 フライパンにごま油、みじんに切ったにんにくとねぎ、豆板醤を入れて炒め香りを出します。

2 挽き肉を加えてほぐし炒め、2から3センチ長さに切った豆もやしを加えて炒めて調味料で味を付けます。

3 洗米した米に2の煮汁と水を計量して加え焚き、具をのせて蒸らします。

4 混ぜて盛り付けし、乾煎りしたごまを振ります。 

1月19日(木曜日) 【五目あんかけうどん 牛乳 味噌ポテト 野菜サラダ】

            11月19日

 生徒にも人気のある、秩父市の郷土料理「味噌ポテト」を紹介します。

1 じゃが芋は集めの銀杏に切り、かための衣(小麦粉と水)を付けて油で揚げます。

2 鍋に酒と砂糖を入れ火にかけ味噌とみりんを加えてとろみが出るまで煮で乾煎りしたすりごまを加えます。

3 揚げた芋に味噌だれをかけるか、和えて出来上がりです。

 給食では食物繊維が摂れるよう衣におからパウダーを加えて作っています。

11月20日(金曜日) 【麦ご飯 きのこストロガノフ 牛乳 ロシアスープ はちみつレモンゼリー】

            11月20日

 秋の味覚「きのこ」をふんだんに使った「きのこストロガノフ」です。野菜やきのこをよく炒めることで旨味、甘み、水分が出ておいしく作ることができます。給食では、マッシュルーム、しめじ、エリンギをたっぷり使い、じっくり煮込みました。

11月24日(火曜日) 【吹き寄せご飯 牛乳 かれいの竜田揚げ ほうれん草のごま和え 田舎汁】

            11月24日

 「ずいき」の入った味噌汁です。「ずいき」は里芋の茎でかんさせたものは「芋がら」と呼ばれます。えぐみが強いので一度茹でてから味噌汁に使いました。汁物や酢の物、炒め物などに使うとおいしく食べることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

北本中学校
〒364-0033
埼玉県北本市本町1-1-1
電話:048-591-2057
ファックス:048-591-2969