現在の位置

給食通信(九月)

給食メニューの作り方を簡単に紹介しています。

使用食材の詳細は、献立表九月をご覧ください。

9月30日月曜日【ご飯・牛乳・シシャモフライ・浦上そぼろ・どさんこ汁・キャロットカップケーキ】

浦上そぼろは、細切り(粗ぼろ)にした豚肉や野菜を甘辛く味付けした長崎県の郷土料理です。

1)油を熱し、ごぼうを炒める。しんなりしてきたら、豚肉を加え炒める。

2)人参、白滝、もやし、薩摩揚を加えさらに炒め、調味料で味付ける。

 

9月25日水曜日【ウィンチャップライス・牛乳・チキンサラダ・おからのコーンスープ】

食物繊維は、体の中をきれいにしてくれる働きがあります。不足しやすいので、工夫しながら献立を作成しています。おからは、そんな不足を補ってくれる味方で、今日はクリームコーンと共に取り入れました。

1)油を熱し、鶏肉、人参、玉ねぎを炒める。

2)水を入れて、アクを取り、調味料、水を含ませたおからパウダー、とうもろこし、じゃが芋を加え、じっくりと煮込む。

3)牛乳、脱脂粉乳、生クリームを加え、塩で味を調える。

9月24日火曜日【ラグビーボールパン・牛乳・ソコ・花野菜のアーリオオーリオ・冬瓜のトマトスープ・アップルゼリー】

 今日は、熊谷ラグビー場でラグビーワールドカップの試合が開催されます。今日は、それにちなんだ献立です。パンは、ラグビーボールのかたちになっています。ソコは、昨日試合のあったジョージアの料理で、きのことじゃが芋をチーズと焼いたものです。

 スープに入っている冬瓜は、北本産です。うま味がたっぷり染み込んでいました。

9月20日金曜日【ご飯・牛乳・鶏肉と大豆のオイスターソース煮・味噌キムチスープ】

牡蠣から作られた調味料オイスターソースは、うま味たっぷりで料理の味に深みを持たせてくれます。

1)鶏肉を下味をつけ、片栗粉をつけて揚げる。

2)油と生姜を熱し、香りが出てきたら、エリンギを炒め、水、大豆(水煮)、調味料を加え煮る。

3)葱を加え煮えたら、揚げた鶏肉を加え、ひと煮立ちさせる。

9月19日木曜日【しらすの炊き込みご飯・牛乳・薩摩揚の煮物・味噌けんちん汁・ヨーグルト】

毎月19日は、食育の日です。各地の郷土料理やその地域の特産品などを紹介しています。今月は、神奈川県です。ご飯に「しらす」を炊き込みました。

1)洗米した米を吸水させておく。

2)しらす干し、油揚げ、ごま油、生姜、調味料を入れて炊飯する。

3)炊き上がったら、彩りにむき枝豆を散らす。

9月18日水曜日【ガパオライス・牛乳・フォーのスープ・手作りミルクゼリー】

中学生は、強い骨づくりのためにどの年代よりも一番カルシウムを多く摂る必要があります。毎日の牛乳だけでは、十分でないため、その他の料理でもとれるように考えています。ミルクゼリーは手軽にできて、カルシウムを摂ることができます。

1)砂糖と粉寒天、水を一緒に入れて煮溶かす。

2)牛乳を加える。

3)カップに缶詰のパイナップルを入れて、2)を加え、冷やし固める。

 

9月13日金曜日【ご飯・牛乳・厚焼き玉子・揚げ里芋のそぼろ煮・豚汁・冷凍みかん】

十五夜は、芋名月ともいわれます。里芋は、素揚げするとコクが出て、さらにおいしく食べることができます。

1)里芋を素揚げする。

2)油で生姜と豚肉を炒め、人参、玉ねぎ、干し椎茸も炒め、椎茸戻し汁、酒、砂糖、醤油を加える。

3)揚げた里芋とグリンピースを入れ、水溶き片栗粉少量流し入れまとめる。

9月12日木曜日【担々麺・牛乳・キャラメルポテト】

秋が旬のさつま芋をキャラメルソースで絡めました。

1)さつま芋をゆっくり素揚げする。

2)鍋に砂糖と水を入れ、トロットして少し色づくまで弱火で煮る。

3)バターと生クリームを入れさらに煮詰め、1)を加え、アーモンドをまぶす。

9月11日水曜日【キムチチャーハン・牛乳・揚げ餃子・ワンタンスープ】

チャーハンといっても、ご飯を炒めるのは大量だと難しいので、炊き込んで調理しています。

1)ごま油をにんにく、生姜を加熱し、香りが出てきたら豚肉とキムチを炒める。

2)人参、長ねぎを炒め、調味料で味付けする。

3)炊飯器に米、米の1.2倍の水(煮汁含む)、具、ごまを加え、炊飯する。

9月10日火曜日【シュガートースト・牛乳・肉団子のクリーム煮・ボンゴレスープ】

あさりは、不足しやすい鉄分がとれる心強い食品です。今日は、そのあさりを使ったパスタスープです。

1)にんにくとオリーブ油を加熱し、香りが出てきたら唐辛子も入れる。

2)人参、玉ねぎ、マッシュルーム、ベーコンを蒸し炒めにして、トマト、じゃが芋、水を入れ煮る。

3)パスタとあさり、ワイン、スープストック、塩、胡椒を加え煮込み、味を調え、パセリを加える。

9月9日月曜日【ご飯・牛乳・ホキの南蛮漬け・もやしのサラダ和風ドレッシング・じゃが芋の味噌汁】

暑い季節は、酢や唐辛子を使った味付けにすると食が進みます。同時に、減塩にも役立ちます。「南蛮漬け」は、酢も唐辛子、香味野菜の長葱も使って味付けをします。作り方は、九月献立表に掲載していますので、ご覧ください。

9月6日金曜日【夏野菜カレーライス・牛乳・ごぼうサラダ胡麻ドレッシング】

夏野菜カレーは、南瓜・なす・ピーマンを素揚げして加えたスパイシーカレーです。

ごぼうサラダは、炒めて調理するため香りよく食べやすく、食物繊維もたっぷり取ることができます。

1)ささがきに切ったごぼうを油で蒸し炒めにする。

2)人参、とうもろこし、ハムも加え、さらに炒め、胡椒をふる。

3)冷めたらごまドレッシングをかける。

9月5日木曜日【きつねうどん・牛乳・味噌ポテト・ぶどうゼリー】

 

 味噌ポテトは、人気メニューの一つで、埼玉県秩父地方の郷土料理です。

1)じゃが芋を天ぷらにする。

2)味噌、砂糖、酒、みりん、水を加え、とろみがつくまでゆっくりと煮詰め、すりごまを加える。

3)天ぷらにしたじゃが芋とたれを絡める。

 

 

9月4日水曜日【ご飯・牛乳・鯖のガーリック焼き・肉じゃが・キャベツの味噌汁】

 にんにくや生姜など香味野菜は、食欲を増したり、少ない塩分でも美味しく食べられたりできます。今日は、鯖をにんにくで下味をつけ、焼いた「ガーリック焼き」を提供しました。

 

9月3日火曜日【子供パン・牛乳・ポテトコロッケ・グリーンサラダ玉葱ドレッシング・ロシアスープ・北本の梨】

 2学期の給食のスタートに北本産の梨を出しました。宮内にお住いの梨生産者の方の作られた、豊水でした。ずみずしく甘酸っぱくて、旬の味覚を味わうことができました。

お問い合わせ

北本中学校
〒364-0033
埼玉県北本市本町1-1-1
電話:048-591-2057
ファックス:048-591-2969