現在の位置

給食通信(七月)

給食メニューの作り方を簡単に紹介しています。

★使用食材の詳細は、献立表七月をご覧ください。

★学校給食摂取基準に沿った食塩相当量(1食2.5g未満)になるように努めています。

7月16日火曜日【ピザドッグ・牛乳・ツナサラダ・青梗菜のクリームスープ・ヨーグルト】  1学期給食最終日

配膳しやすいように、ドッグパンにピザの具材を挟み込みました。

1)油とにんにくを加熱し香りが出てきたら、ベーコン、玉ねぎ、ピーマンを炒め、トマトピューレ、ケチャップ、ソースで味付ける。

2)スライスしたコッペパンに1)とチーズを挟む。

3)オーブンで焼く。

                    2学期の給食は、9月3日火曜日からです。

7月12日金曜日【チキンカレーライス・牛乳・コンソメスープ・キャロット蒸しパン】

目やのど等の粘膜の働きを助けるビタミンAをたっぷり含む人参を使って、きれいなオレンジ色の蒸しパンを作りました。

1)人参をすりおろしてピューレ状にする。

2)蒸しパンミックス粉と脱脂粉乳、砂糖をよく混ぜ合わせたら、人参ピューレと牛乳を加えてなめらかになるまで混ぜる。

3)カップに流して、20分程蒸す。

7月11日木曜日【醤油ラーメン・牛乳・揚げ餃子・ブロッコリーサラダ・冷凍みかん】

提供するサラダは、加熱調理後冷却器で冷やしています。今日のサラダも、じゃが芋を茹でてやわらかくなり始めたら、コーンとブロッコリーを加えて一緒に茹で上げています

7月10日水曜日【ジューシー・牛乳・ゴーヤチャンプルー・高野豆腐の味噌汁】

暑い季節にぴったりのゴーヤチャンプー。栄養はたっぷりですが、苦手な生徒も多いので、食べやすくなるように調理方法や味付けに工夫しています。

1)油を熱して豚肉を炒め、調味料とかつお節を入れ味をつける。

2)大豆もやしを茹で、沸騰してきたら生揚げ、さらに沸騰してきたらゴーヤを時間差で加え茹でていく。

3)茹でたものを1)と合わせ炒め、ごま油を加える。

7月9日火曜日【シュガートースト・牛乳・ポークビーンズ・野菜スープ】

シュガートーストは、砂糖とマーガリンを混ぜ合わせて、食パンに塗り焼きます。一度に160枚しか焼くことができないので、なるべく焼きたてが届けられるように時間を逆算してオーブンで焼いています。ひと手間をかけると残り物がほとんどありません。

7月6日土曜日【ちらし寿司・牛乳・豚汁・手作りぶどうゼリー】

明日は七夕なので、今日は天の川をイメージしたゼリーを作りました。

1)粉寒天と砂糖、水を加熱し、沸騰させ煮溶かす。

2)ぶどうジュースを加える。

3)カップに星形のナタデココを入れ、ゼリー液を流し入れ冷やし固める。

7月5日金曜日【ご飯・牛乳・麻婆豆腐・わかめスープ】

麻婆豆腐は、豚挽き肉をじっくりと炒めて作ります。

1)油ににんにく、生姜を加熱し香りが出たら豚ひき肉を入れて胡椒をふり、少し色がつくまで時間をかけて炒める。

2)長葱、豆板醤、人参、干し椎茸を炒め、水(椎茸戻し汁)、中華だし、砂糖、醤油、味噌を加える。

3)豆腐を加え煮て、片栗粉でとろみをつけ、ごま油を加え仕上げる。

7月4日木曜日【ごま汁うどん・牛乳・もずくと枝豆の天ぷら・オレンジ】

埼玉県の郷土料理で、胡麻や味噌で味付けて冷やしてうどんなどで食べる冷汁があります。給食では、冷やして提供するのは難しいので、本日は冷汁をアレンジして、「ごま汁うどん」としました。

1)ごま油で鶏肉、人参、えのき茸を炒め、だし汁を加え煮て、アクをとる。

2)油揚げ、かまぼこ、醤油、日本酒、長ねぎを加える。

3)仕上げにすりごま、味噌、あく抜きしたほうれん草を加える。

7月3日水曜日【カレーピラフ・牛乳・チキンナゲット・豆サラダ・クラムチャウダー】

学校の炊飯器を使用して、炊き込みで作るピラフです。

1)鍋に油を熱し、豚肉、人参、玉ねぎ、マッシュルームを炒め、カレー粉や醤油など調味料で味をつけ、少量の水で煮る。

2)炊飯器に米と煮汁を入れ、米の量にあった水の量に調整する。

3)具をのせて炊く。

 

7月2日火曜日【子供パン・牛乳・ホキフライ・コーンサラダ・トマトスープ・チョコマフィン】

夏が旬のトマトを使った暑い季節にぴったりのスープです。

1)油とにんにくを加熱して少し色づいたら、豚肉を加えて炒める。

2)人参、玉ねぎ、ベーコンを加えてじっくり炒め、トマトも加えて煮る。

3)湯を加えて、調味料等を加え、アクを取りながら煮込む。

7月1日月曜日【ご飯・牛乳・さんが焼き・肉じゃが・雷汁】

雷汁は、豆腐を炒める時の音が雷鳴のようなので、この名がついた群馬の郷土料理です。

1)鍋に油を熱し、笹がきしたごぼうを炒める。

2)その他の根菜類と豆腐をバリバリバリと音を立てながら炒め、だし汁を加え煮る。

3)小松菜、ねぎを入れひと煮立ちさせ、仕上げに味噌で味付ける。

お問い合わせ

北本中学校
〒364-0033
埼玉県北本市本町1-1-1
電話:048-591-2057
ファックス:048-591-2969