現在の位置

給食通信(五月)

給食メニューの作り方を簡単に紹介しています。

★使用食材の詳細は、献立表五月をご覧ください。

★学校給食摂取基準に沿った食塩相当量(1食2.5g未満)になるように努めています。

5月31日金曜日【北本トマトカレーライス・牛乳・チキンサラダ・ココアマフィン】

学校のすぐ近くの農園で作られた真っ赤なトマトをたっぷり入れて作ったカレーです。にんにくと人参も北本産で、美味しさをさらにアップさせてくれました。

1)油とにんにくを加熱し、十分に香りが出てきたら、玉ねぎを加え、しんなりとするまで時間をかけて炒める。

2)豚ひき肉と人参を加え、ガラムマサラを振り入れさらに炒める。

3)トマト、調味料等を加え、じっくりと煮込み(30分以上)、仕上げにチーズと枝豆を加える。

 

5月30日木曜日【黒パン・牛乳・ペンネのラタトゥイユ・クラムチャウダー】

ラタトゥイユは、フランスの料理で、夏野菜を入れて、調味料は塩、胡椒だけで作るシンプルな料理です。パスタやウインナーを入れてボリュームを出しています。

1)オリーブ油とにんにくを加熱し、少し色づくぐらいに加熱したら、玉ねぎを加え蒸炒めにする。

2)ウインナー、トマトを加え、さらにピーマンを加え煮込む。

3)塩、胡椒で味を調え、茹でたペンネとからめる。

5月29日水曜日【わかめご飯・牛乳・揚げじゃが芋の野菜あんかけ・キャベツの味噌汁】

新じゃがを使った料理です。

1)じゃが芋を素揚げする。

2)ごま油と生姜を加熱し、香りが出てきたら、豚肉、人参、玉ねぎ、干し椎茸を順に炒めていく。

3)水と調味料、いんげんを加え、味を調え、水溶き片栗粉でとろみをつけ、揚げたじゃが芋と合わせる。

5月28日火曜日【枝豆チャーハン・牛乳・春巻き・ワンタンスープ・冷凍みかん】

暑くなると、エネルギーを作り出す手助けをするビタミンB1が汗と共に流れ出てしまうので、ビタミンB1をたくさんとる必要があります。チャーハンに使用している枝豆は、ビタミンB1が多い食べ物です。※大量調理のため、炊き込み調理をしています。

1)ごま油とみじん切りにしたにんにく・生姜を加熱し、香りが出てきたら玉ねぎ、人参、ハム、なると、干し椎茸を加え炒める。

2)調味料と米の体積の1.2倍の水(椎茸の戻し汁含む)を入れ、味を調え、具と煮汁を分ける。

3)炊飯器に米と2)の煮汁を加え、炊飯器の目盛り線より不足の場合は水を加え合わせ、具と枝豆を乗せて炊く。

 

5月27日月曜日【ご飯・牛乳・ハンバーグのデミグラスソースがけ・ツナサラダ・コーンクリーミードレッシング・コンソメスープ】

食塩の過剰摂取は、様々な生活習慣病の原因になるといわれています。学校給食の食事摂取基準一部改定に伴い、1食当たりの食塩摂取量が2.5g未満になるように努めています。減塩するための工夫はいくつもありますが、一つに香辛料の活用があります。今日はいつものコンソメスープにカレー粉を入れました。

5月24日金曜日【切り干し大根のスタミナ丼・牛乳・どさんこ汁・ヨーグルト】

切り干し大根のスタミナ丼は、カルシウムや食物繊維の多い切り干し大根がたっぷり食べられます。

1)油とにんにくを加熱し、香りが出てきたら豆板醤、豚ひき肉、みじん切りにした長ねぎを加え炒める。

2)切り干し大根、人参を加え炒め、さらに水と調味料を加え軟らかく味が染み込むまで煮る。

3)にらとごま油を加え、水溶き片栗粉少量入れて全体をまとめる。

5月23日木曜日【ソース焼きそば・牛乳・華風コーンスープ・黒糖蒸しパン】

中華だしを使ったコーンスープは、焼きそばにも合うスープです。

1)ベーコン、人参、玉ねぎを炒め、湯と中華だしを加える。

2)クリームコーン、ホールコーンを加え、塩、胡椒で味を調える。

3)水溶き片栗粉を少量入れ、沸騰したところに溶き卵を流し入れ、あく抜きしたほうれん草を加えて仕上げる。

 

5月22日水曜日【ご飯・牛乳・かれいの竜田揚げ・にんじんシリシリ・沢煮椀】

沢煮椀は、材料をたく(沢)さん使ってに(煮)て作る汁物(椀)です。フレッシュの筍を使って作りました。

1)油を熱しごぼうを炒め、しんなりとしてきたら豚肉、筍、干し椎茸も炒め、だし汁と椎茸の戻し汁を加える。

2)アクを丁寧にとり、調味料で味を調え、仕上げに三つ葉を加える。

5月21日火曜日【ガーリックトースト・牛乳・鶏肉のトマト煮・コーンポタージュ】

今日は、旬の北本トマトを使った鶏肉のトマト煮です。トマトは、9日と同様に学校のすぐ近くの農園のものです。良く熟れていて、うま味もたっぷりで美味しい煮物出来上がりました。

1)油とにんにくを加熱し、香りが出てきたらセロリを加え少し色づくぐらまで炒め、さらに鶏肉を加える。

2)人参、玉ねぎを加え蒸し炒めにして、水分がでてきたらトマトを加え煮込む。

3)調味料とピーマンを加え、仕上げに別に茹でたマカロニとバターを加える。

5月20日月曜日【ご飯・牛乳・鶏の唐揚げ・干瓢の炒り煮・かき玉汁】

毎月19日は食育の日です。食育の日には、毎月各地の郷土料理等を紹介しています。今月は、栃木県です。栃木県の特産品である干瓢を使った副菜です。

1)干瓢は戻して、切って、茹でておく。

2)油を熱し、豚肉、人参、筍、干し椎茸を炒め、少量の水を入れ人参がやわらかくなるまで煮る。

3)調味料、干瓢、油揚げを入れ煮含める。

 

5月17日金曜日【五目ご飯・牛乳・鰹の新玉ソースがけ・豚汁】

旬の鰹を使ったメニューです。鰹は加熱するとかたくなってしまいますが、新玉葱のソースをかけて、しっとりとさせて食べやすくしました。

1) 鰹に片栗粉をつけて揚げる。

2)新玉葱をおろして、調味料を加え煮立たせる。

3)揚げた鰹にかける。

5月15日水曜日【ご飯・牛乳・鶏肉とアスパラガスの味噌炒め・春雨スープ】

アスパラが旬の季節になると登場する味噌炒めです。肉や芋を揚げて、ボリュームを出しています。アスパラは、食べやすいように、斜め薄切りにしています。

1)酒で下味をつけて片栗粉をつけた鶏肉とじゃが芋を揚げる。

2)油を熱し、人参、玉ねぎを炒め、干し椎茸、水(椎茸の戻し汁)ひと煮立ちしたら砂糖、味噌を入れて味を調える。

3)アスパラガスを加え色が鮮やかになったら、揚げた鶏肉とじゃが芋を加え仕上げる。

5月14日火曜日【子供パン・牛乳・メンチカツ・ブロッコリーサラダ・トマトスープ・グレープゼリー】

トマトの産地である北本では、日頃から生や水煮のトマトを使った様々な料理を給食に出しています。

1)油とにんにくを加熱し、少し色づいたら豚肉を入れ炒める。

2)人参、玉ねぎ、ベーコンを入れ炒め、トマト、じゃが芋、水を入れ煮る。

3)アクを取ったら、調味料を加え煮込み、味を調える。

5月13日月曜日【ハヤシライス・牛乳・ロシアスープ・河内晩柑】

グレープフルーツに見た目が似ている河内晩柑、最初に発見された熊本県河内町の名がついています。蜜柑よりも遅い時期にとれるので、晩柑とついたそうです。さっぱりとした甘さと程よい酸味があります。

5月10日金曜日【青梗菜丼・牛乳・もずくのかき玉スープ・マーラーカオ】

もずくは、栄養豊富な食品です。酢の物として食べられることが多いですが、今日はスープに入れました。つるつるとしたのどごしが楽しめます。

1)鶏肉、千切りにした人参と木耳、もやしをだし汁に入れ煮る。

2)調味料、もずく、ねぎを入れ、味を調え、再び沸騰したら水溶き片栗粉を少し入れる。

3)溶き卵を回し入れ、ごま油を入れ仕上げる。

 

5月9日木曜日【きつねうどん・牛乳・竹輪の磯辺揚げ・北本トマト】

 今月は、毎年恒例の北本トマトを様々な形で提供する1ヶ月です。

今日は、学校のすぐ近くの生産者の方が作られた真っ赤に熟して、甘いトマトをカットして提供しました。給食室に戻ってきたのは出した量の2%ぐらいでした。

次回は、鶏肉のトマト煮にして提供する予定です。

5月8日水曜日【ご飯・牛乳・高野豆腐の甘酢炒め・味噌キムチスープ】

栄養豊富な高野豆腐をボリュームのある主菜になるようにと考えた料理です。

1)高野豆腐を戻し、水気を絞って、片栗粉をつけて油で揚げる。

2)油を熱し、人参、玉ねぎ、干し椎茸、筍を炒め、水を入れ人参がやわらかくなるまで煮る。

3)調味料で味をつけ、枝豆と揚げた高野豆腐を加え、炒め合わせる。

5月7日火曜日【ウィンチャップライス・牛乳・コーンサラダ・クリームシチュー】

 ウィンナーを入れて、トマトケチャップで味付けするウィンチャップライスは、人気のご飯の一つです。大量調理のため色むらができやすいのが難点ですが、ご家庭で作る場合はそんなこともなく簡単に作ることができます。

1)鍋に油を熱し、玉ねぎ、人参、ウインナーを炒め、調味料と水を入れ煮立たせ、具と汁と分ける。(ご家庭ではこの作業は省くことができます。)

2)炊飯器に、米と水・煮汁を入れ、具材を入れ炊飯する。

3)茹でたグリンピースを加え、良く混ぜる。

お問い合わせ

北本中学校
〒364-0033
埼玉県北本市本町1-1-1
電話:048-591-2057
ファックス:048-591-2969